Mt Cook  >  私生活

2007年04月05日 パリを効率的に過ごすための10の方法

このエントリーをはてなアンテナに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをdel.icio.usに追加

パリに行ったときに参考になるようまとめてみました。
ユーロ高で滞在生活が窮屈なので、これなら楽勝かも。

  1. 昼御飯はソルボンヌあたりの学食に行く(安いけどまずいし治安が気になる)
  2. 夜御飯は現代美術館隣のFlunchでバイキング(最低限5ユーロで済ませる、ワイン2ユーロ)
  3. ホテルでスーパーの場所を尋ねて食材調達
    • 水のペットボトル大小を買って、詰め替えするとかなり安い
    • サンドイッチや弁当やお惣菜は思うほど高くない(3ユーロくらい)
    • 前日夕方に買って、翌日や翌々日のための弁当にするといい
  4. シャンゼリゼのカフェは高い、エッフェル塔と凱旋門の間の通りやセーヌ川沿いは安め。1つドリンク(チップ付き)をたのめば、外で買ったものを食べてもよい。
  5. ルーブルも結構高いが、1日費やすことになる
    • 平日水金午後6時~10時は6ユーロだが、周りきれないので終日8.5ユーロがお勧め
    • 地下と1階は面白くない。1階ビーナスと2階の絵画とナポレオン部屋がお勧め
    • 有料だが音声ガイドは持っていかなかったことに後悔した
  6. ベルサイユ宮殿も高いが、1日費やすことになる
    • 終日パスポートは平日20ユーロ、休日25ユーロ (マリー=アントワネット離宮付き) オーディオガイドが無料でもらえる。でも広いし混むので9時着でいくといい。
    • 終日宮殿だけ13.50ユーロ、午後4時~6時半だけは10ユーロ(宮殿で購入、十分回れる)
    • あと終日パスポートと往復電車がセットとなったチケットが21.45ユーロ、Forfait chateau de Versaillesですが、あまり知られていない。一度地下鉄を降りて、RER鉄道駅で買う(券売機で買える)
    • ベルサイユ裏庭でサンドイッチやフルーツの弁当を食べると最高!
  7. モンサンミッシェルは食べるところがなく、高い!
    • プーラールおばさんのクッキーはパリのスーパーで買うとかなり安い
    • でもオムレツとガレットは名物なので高くても食べる価値がある
  8. パリは広い、効率的にバスを使うといい。バスマップは空港でもらうこと。バス地下鉄共通一日乗車券(Mobilis 1-2ゾーン5.3ユーロ)買うと十分回れる
  9. 夜の凱旋門とエッフェル塔は感動もの。特に00分のエッフェル塔は輝きます
  10. 機内は「地球の歩き方」をよく読もう。

投稿日時 2007年04月05日07:55 - 私生活 - 固定リンク
前の記事: クラシック・オールブラックス来日発表   次の記事: クローズアップ現代とアルファブロガー

ツッコミを見る


ツッコミを入れる

     名前を保存しますか?


トラックバックを送る

1番:まず下記URL(当ページ)をリンクしてください。
: 

2番:次に下記URLでトラックバックを送ってください。確認の上掲載します。

このページの先頭へ